媚女の雫の体験談

マリーさん(25歳 / 社会人)

彼といい雰囲気になっても、体質的に生理前や、生理が終わった直後は、潤いが足りないときがあります。媚女の雫を知っても、そういう話をするのは、恥ずかしさがあり、打ち明ける勇気はなく、購入していませんでした。初めて使った日は、そんな潤いのコンディションが悪い日でした。1つになったとき、痛みがあることを伝えると「やめようか?」と彼は言いました。とても迷いましたが、バッグに忍ばせていたサンプルを彼に見せました。どう思われるかが、気になって恥ずかしかったんで、さっと塗ろうと思い、すぐに取り返そうとしたら「おれが塗る」と。ソコに塗ってよく愛撫してもらいました。すると、自然にじんわりと温かい感触になり、潤いで満たされたように感じました。ちゃんと1つになれて、満足させてあげられ、使って良かったなぁと思いました。気持ちが良くて、いつもよりさらに声が出てしまいました。「濡れてたのに、さらにもっと濡れてたよ。」と言ってくれました。そしてリュイールのおかげで、今までより幸せな時間を過ごせるようになりました。


Keyiさん(29歳 / 専門職)

自分はエッチする時、前戯は重要だと思っていて、指マンやクンニで十分気持ちよくさせます。それで今の彼女は濡れにくい体質ではないけど凄い濡れるわけでもないから媚女の雫を使ってみようと思い使いました。

今の彼女が初めて使う相手で、少量だけ飲んだみたらすぐにソコが温かくなり、大して刺激を与えなくても濡れてきたので初めて使った時は凄い!と驚きました。毎回少量でしているんですが、使う以前と比べて明らかに彼女も感じているのが分かるし、自分も彼女を思いっきり気持ちよくさせたいと思うようになり、使う以前より一生懸命やってます。

媚女の雫は本当に濡れにくい人が使えばありがたいと思うだろうし、挿入する時痛かったりしたら簡単な対処法としてローションを使うといいと言われているけど、それより媚女の雫を使って思いっきり濡らして挿入した方が少量で済むなどいいのではないかと思います。


媚女の雫の詳細

合コンのキラーと言われる人気の媚薬媚女の雫は一体どんな媚薬でしょう?今から媚女の雫の正体を開けましょう!


⇒商品名 媚女の雫

タイプ 超人気液体媚薬

主要成分 デキストリン、大豆イソフラボン抽出物、マカ抽出エキス末、ムイラプアマエキス末、ガラ ナ抽出物、ダミアナ葉エキス、ザクロ果皮エキス、馬プラセンタエキス末、マンゴージンジャー抽出物、トウモロコシたん白、グリセリンなど

内容量 18ml/1本

目安 1-2滴

使用方法 適量を水またはお飲み物などに混ぜてお召し上がりください。

保存方法 高温多湿、直射日光を避け涼しい所に保管して下さい。

摂取上の注意

◆薬を服用されている方、通院中の方は担当専門医にご相談の上、ご使用下さい。

◆食品アレルギーのある方は原材料表示をご参照ください。

◆妊娠中・授乳中の方は、ご使用をお控え下さい。

◆幼児の手の届かない場所に保管して下さい。

◆体質や体調により、稀に合わない倍があります。その場合は中止して下さい。

◆本品は天然成分を主成分としておりますので、まれに色のバラつきや変化、オリなどが生じることがございますが、品質には問題はありません。

◆開封後はキャップをしっかりと締め、なるべく早めにお召し上がり下さい。